【完全版】VIO別ワックス脱毛のコツ

いざ、アンダーヘアのワックス脱毛をしようと思っても、ただやみくもにやってしまっては失敗のもとです。

 

まずは基本のやり方を押さえ、後はパーツごとにやり方のコツを実践していきましょう。

 

【基本のやり方】

  1. スパチュラで脱毛したい箇所に毛の流れに沿ってワックスを塗っていきます。
  2. シートをはり毛の流れに沿って手で押さつけます。
  3. 毛の流れと反対方向にシートを一気にはがします。

 

VIO共通のポイント
  • 毛は1cm位に予めカットしておきます。
  • 肌は清潔で乾いた状態にしておきます(ワックスを塗る前にパウダーをはたいてもOK)。
  • シートは使いやすい大きさにカットしておきましょう。
  • 椅子や床の上に座り無理のない体勢を取ります。

 

Vラインの脱毛の仕方

Vライン

  1. 背筋をしっかり伸ばすと皮膚が伸びて効果が出やすいです。開脚した状態で行いましょう。
  2. Vラインは上から下にワックスを塗っていきます。1cmx3cmぐらいを目安に少しずつ繰り返し脱毛するのがポイントです。
  3. VのサイドとVの中央は微妙に毛の流れが違います。毛の方向に沿ってワックスを塗っていくようにしましょう。
  4. Vの下のほうはIを押さえながらシートをはがしましょう。

Vは比較的痛みを感じやすい部位です。シートをはがした直後に脱毛した箇所を手で押さえるようにすると、痛みが若干和らぐので試してみてください。

 

Iラインの脱毛の仕方

Iライン
Iラインは毛が密集していて生えている方向もバラバラです。でも横方向(内ももに向って)シートをはがすと皮膚が伸びて失敗しやすいので、V同様縦方向に塗ってはがすようにします。

  1. 上から下に向けて塗り、反対方向にシートをはがします。うまくいかない場合は逆方向でもやってみましょう。
  2. シートをはがします。手で押さえて皮膚をピンと張らせ、一気にシートをはがすと成功しやすいですよ。

Iラインは直接目で見えないので、鏡でしっかり毛の状態を確認しましょう。Iラインの下のほうは、お尻側から手をまわして押さえながらシートをはがします。

 

Oラインの脱毛の仕方

Oライン
Oは自分で見ることができないので、鏡でしっかり毛の方向を確認してから行いましょう。
スタンド式の鏡があると便利です。かなり難しい体勢を強いられるので、あせらず少しずつ行いましょう。

 

シートにワックスを直接塗って貼ると便利です。

 

ライン

 

Vに比べるとIやOは比較的痛みに強くできているようです。

 

デリケートな部分なので、始めは不安があるものですが、思い切り勢いよくはがすことがうまくいくコツですよ。

 

何度が回数を重ねるうちに必ずうまくなるので、ぜひトライしてみましょう。

 

ワックス処理が終わったら、アフターケアを忘れずに。
アフターケアについて