こんな時はどうする?脱毛ワックスで抜けない時の対処法

せっかくアンダーヘアをツルツルにしようとワックスを始めてみたのに全然抜けない!何が悪いの?
女性イライラ

 

ツルツルになりたくてワックスにチャレンジしてるのに、思うように抜けないと凹んでしまいますよね。だからといってあきらめるのはまだ早いですよ!

 

脱毛ワックスは慣れるまである程度時間がかかるもの。特にアンダーヘアは初めての人には難関です。

 

失敗は成功のもとです。こちらのページを参考に練習してみてください。

 

プチプチ引っ張られて痛いだけで全然抜けない時

 

毛は適切な長さに(1cmぐらい)

 

脱毛ワックスはある程度の長さが必要です。市販の水溶性ワックスなら1cm程度の長さが目安です。

 

また、長ければよいというわけでもなく、長過ぎると塗っている時に絡まって痛いです。長い毛は短くカットしておきましょう。

 

毛穴を開いておく

 

蒸しタオルなどで毛穴を開いておくと、抜きやすくなる上に痛みも緩和されます。

 

説明書通りにやっているのに抜けない時

 

ベビーパウダーを使う

 

肌に余分な水分や油分があると効果が半減します。ワックスを塗る前にベビーパウダーを軽くはたきましょう。

 

ごく薄く塗る

 

たっぷり塗ると失敗のもとです。また、欲張って広い範囲を一気にしようとしても失敗します。1cm×3cmぐらいの広さを目安に少しずつ脱毛しましょう。

 

塗る時は毛の流れ/はがす時は逆

 

アンダーヘアは毛の流れが一定じゃないので、よく見極めながら毛の流れに沿って塗るようにしましょう。はがす時は塗った時と逆の方向に引きはがします。

 

はがす時もシートを垂直にするのではなく、肌に並行になるようにシートを折り返すように引っ張ります。

 

手で押さえる

 

シートをはがす時は空いている方の手で肌を押さえます。皮膚がピンと張った状態でないと、シートに肌がもっていかれてしまいうまく抜けません。

 

使いにくいし抜けない時

ハチミツ

 

ワックスのテキスチャをチェック

 

ワックスは固すぎても柔らかすぎてもダメです。ワックスは温度でテキスチャが変化するので、夏場の暑い時はトロトロになっているかもしれません。

 

ワックスが柔らかすぎると粘着力が落ちて脱毛効果がダウン。また、固すぎても塗る時に悪戦苦闘してしまい、はがす時もうまくいきません。

 

使う前にゆるくなっている時は冷蔵庫で軽く冷やしたり、逆に固まってしまっている時は手で軽く温めるなどして、ベストな粘着力で使うようにしましょう。

 

ライン

 

ワックスはとにかく慣れること

 

ムダ毛の自己処理には根気が必要です。一度にキレイにしてしまおうとすると大変なので、何日かに分けて脱毛するのもいいですよ。

 

何度も動画を見たり、余裕があれば専門サロンへ行ってプロの技を見るのも参考になります。

 

脱毛ワックスの正しい使い方は、こちらを参考にどうぞ。
まずはマスター!正しい使い方とコツ