知っておきたい脱毛ワックスのメリット・デメリット

アンダーヘアの自己処理の中では、仕上がりがきれいで長持ちする脱毛ワックス。でも脱毛ワックスの魅力はそれだけではありません。

 

また、デメリットも知っておくことは重要です。脱毛ワックスのメリット・デメリットとは?

 

脱毛ワックスのメリット

 

  • 自宅で空いた時間にできる
  • 短時間でツルツルになれる
  • また生やしたい時に生やせる
  • 生えてきてもチクチクしない
  • 繰り返すうちに毛が細く少なくなってくる
  • カミソリなどに比べて長持ちする
  • セクシーな下着をおしゃれに着こなせる
  • パートナーに喜んでもらえる

 

丸ポーズの女性

 

広範囲のムダ毛を一網打尽できるワックス。毛抜きで1本1本抜いていた、という人にとってはまさに画期的なアイテムですよね。

 

毛の根元から抜くので仕上がりもスベスベです。また生えてきた時も、シェーバーやカミソリで剃った時のようにチクチクすることがありません

 

スベスベの状態が長持ちするのも嬉しいですね。生えてくるまでには個人差がありますが、大体2〜3週間と言われています。

 

アンダーヘアを処理すると衛生的ですし、通気性がよくなり快適そのもの。特に生理の時のムレやニオイから解放され、一度やったらやみつきになるやずですよ。

 

ワックスは繰り返し使用することで減毛効果により毛がだんだん細く少なくなってきます。剛毛で悩んでいる人は試してみる価値はありそうです。

 

知ってましたか?アンダーヘアをちゃんと処理している人は男性からも好評なんですよ。

 

脱毛ワックスのデメリット

  • 永久脱毛ではないので繰り返ししなければならない
  • 痛みや肌へのダメージが強い
  • ある程度の長さ(1cm)が必要なので生えかけの時が恥ずかしい
  • 埋没毛や毛嚢炎など肌トラブルを引き起こす可能性がある
  • うまく脱毛するにはコツが必要

バツポーズの女性

 

脱毛ワックスは永久脱毛ではないのでまた生えてくるデメリットがあります。「徹底的にアンダーヘアをなくしたい」という人は医療脱毛が向いているでしょう。

 

ワックスは毛を引き抜くため痛みはつきものです。最初はちょっと躊躇してしまうかもしれません(その痛さが気持ちいい、という声もありますが・・)。

 

肌へのダメージも少なからずあります。埋没毛や毛嚢炎になる可能性があるので、アフターケアは徹底しましょう

 

アフターケアの方法はこちらでも詳しく紹介しています。↓
アフターケアについて

 

 

また、上手に脱毛するにはコツがいるため最初はうまくいかないかも。特にアンダーヘアは自分で見えにくいのでハードルが高いと感じるでしょう。

 

そんな時は動画を見てポイントを確認したり、実際にサロンへ足を運んでみるのも手。回数を重ねるごとにうまく抜けるようになるので、根気よく続けてみましょう。

 

ワックスを使って上手にアンダーヘアを脱毛する方法は、こちらにまとめてあります。
まずはマスター!正しい使い方とコツ
【完全版】使い方のコツ