期間は?ヘアの状態は?脱毛ワックスの効果

浮輪と水着女性

脱毛ワックスはワックスを肌に塗り、その上からシートを貼ってはがすというお手軽な脱毛方法です。

 

毛抜きで1本1本抜くより、一度に大量の毛を処理できるのでスピーディ。

 

脱毛した後の肌はツルツルで、カミソリで剃るよりも長持ちします。

 

特にアンダーヘアの脱毛に適していて欧米では脱毛と言えばこのワックスが主流になります。

 

脱毛ワックスの効果はどれぐらい持続する?

 

脱毛ワックスは永久脱毛ではないので、しばらくするとまた生えてきます。

 

でも毛を根元から抜くので剃った時のように2〜3日でまた生えてくる、ということはありません。

 

個人差はありますが、2〜3週間はツルツルの状態がキープできます。また、生えかけの時もチクチクした感じがありません。

 

毛の組織にダメージを与えるわけではなく、元の状態に戻そうと思えばいつでも戻せるので、ナチュラルでお手軽な方法です。

 

使い続けるうちに毛の感触がよくなる?

 

脱毛を続けていると毛根が弱くなるので毛がだんだん細く薄くなってくる効果が期待できます。これをワックスの減毛効果といいます。

 

最初はゴワゴワの剛毛さんも繰り返し脱毛ワックスを使用することで毛の質感が変わってくるかも。

 

また、痛みも少なくなっていくそうですよ。

 

この減毛効果は毛の周期にも影響するのが一般的。毛根が弱くなってくると、毛が生えてくるまでの期間がのびる傾向が多いです。

 

つまりワックスをコンスタントに使うことでツルツルの状態がさらに長持ちすることが期待できる、ということなんです。

 

ワックスタイプ別効果

ハチミツ

 

脱毛ワックスにはいくつか種類があり、それぞれ特徴や効果が違います。

 

水溶性ワックス(ハニーワックス/シュガーワックス)

 

水溶性ワックスは扱いやすく肌にもマイルドなので自己処理におススメです。また、痛みも少ないのが特徴です。日本のブラジリアンワックスサロンで使われるワックスは最もシェアが多いワックスです。

 

長さがあるアンダーヘアや男性用に効果を発揮します。

 

油性ソフトワックス

 

油性のソフトワックスは肌に負担がかかりやすいタイプですが、水溶性ワックスが苦手とする産毛や短い毛に対応できます。

 

短いアンダーヘアや顔の毛(眉、産毛、もみあげ等)に効果的です。

 

油性ハードワックス

 

油性ハードワックスはシートを使用しないタイプのワックスです。海外のブラジリアンワックスサロンでは最も使われているタイプです。

 

肌への負担が軽いものの、やけどのリスクなど扱いに注意が必要です。

 

短いアンダーヘアやヒゲに効果的です。