脱毛ワックス後のアフターケアは

アフターケア

ワックス脱毛は自分でできるリーズナブルで手軽な脱毛方法ですが、肌に負担がかかるためアフターケアが重要になってきます。

 

肌トラブルを防ぎつるすべの肌をキープするためのお手入れ方法を紹介します。

 

アフターケアが必要なわけ

 

ワックスでの脱毛は埋没毛の原因になりやすいんです。脱毛直後の肌は毛穴が開き雑菌が入りやすい状態。また、はがした時の刺激で肌に赤みが残っていることもあります。

 

雑菌が入ると炎症を起こし色素沈着や埋没毛・毛嚢炎を引き起こす原因にもなります。

 

せっかくアンダーヘアを処理しても、肌が赤くなっていたりポツポツができていたら恥ずかしいですよね。彼氏といざそういう場面になってもせっかくのムードが台無しになってしまいます。

 

ツルツルの肌を保つためにもアフターケアは必須なんです。

 

アフターケアはこうする

 

脱毛直後は清潔&鎮静(クーリング)

 

脱毛直後、刺激を受けた肌は赤みが残っている場合があります。そんな場合はまずはクーリングしましょう。保冷剤や冷たいおしぼりでOKです。

 

また、脱毛した日のお風呂は控えシャワーで済ませるようにしましょう。脱毛後の肌の赤みは1日たつと引きます。

 

専用のジェルもおススメです。こちらは脱毛直後から使え保湿ジェルとしても使える優秀アイテムです。

 

アンジェリカジェル
アフターワックスジェル/アンジェリカ
30g入/2138円

 

デリケートゾーン専用のジェルです。鎮静と保湿が両方できるスグレモノ。無添加・低刺激で脱毛後の敏感な肌にも使えます。

 

 

保湿で健康な肌をキープ

 

脱毛した後の肌はダメージを受けやすく乾燥もしやすいので保湿を心掛けましょう。専用アイテムでなくても、普段顔に使っているものでOKです。

 

油分の多いクリームは毛穴が詰まり吹き出物の原因になりやすいので、ローションやジェルタイプが安心です。

 

スクラブで埋没毛予防

 

ワックス脱毛をして一週間ほどすると肌も落ち着いてきます。と同時に次の毛もそろそろ生え始める準備を始めます。

 

そんな時はスクラブ入りのボディソープやマッサージジェルで角質ケアで埋没毛を防ぎましょう。

 

埋没毛は皮膚の中に毛が埋もれてしまうこと。毛穴がふさがってしまうことが原因なので、毛が出やすいようにスクラブで古い角質を除去します。

 

スクラブはできてしまった埋没毛にも使えます。

 

↓こちらもおススメ!↓
アンジェリカスクラブ
ハーバルリッチスクラブ/アンジェリカ
100g入/2354円(税込)

 

デリケートゾーン専用スクラブジェル。植物エキス配合で無添加、日本製なので安心です。

 

【もし埋没毛ができてしまったら】

 

埋没毛ができたら毛抜きや爪で無理にほじくったりしないようにしましょう。雑菌が入り込み化膿する恐れがあります。

 

スクラブでやさしくマッサージして根気よく角質ケアをして乗り切りましょう。

 

 

脱毛ワックスするとツルツルすべすべが気持ちよく気分もアップ。アフターケアで自慢の肌触りをキープしましょう。

 

>>>アフターケア用品が充実しているアンジェリカワックス公式サイトはこちら